もしものときの必需品

もしものときの必需品

 「もしも…。」が突然やってこないならいいのですが…。

 

 備えることは今からできます。

 

 備えてあれば意外と起こらないものです。

もしものときの必需品記事一覧

JAFに入ってないなら、ブースターケーブルを積んでおこう

車はバッテリーが正常でないと、いくらガソリンが入っていても全く動かなくなります。すべての車にバッテリーが付いていて、いつどこでバッテリーがあがるかわかりません。JAFに入っていれば日本全国24時間救援車両が来てくれますが、入っていない場合には自分でなんとかするしかありません。そんなとき、このブースタ...

≫続きを読む

 

いざという時、使い道いろいろ「発炎筒」

昼でも夜でも視認性バツグン!赤い閃光で危険を知らせることができます。突然の故障や事故などで車を安全な場所に移動することが困難な場合、道路でレッカー車等が来るのを待つことになります。どの車も必ず1本は助手席の足元等に備え付けられていると思いますが、使用期限があるのをご存じでしょうか。次の点に注意が必要...

≫続きを読む

 

ホルツ タイヤウェルド パンク修理剤

突然のタイヤパンクの対処は多くの危険が伴います。特にスペアタイヤへの交換は作業が大変なだけでなく、二次的な災難を引き起こしやすいのです。<危険その1> 道路や駐車場などの限られたスペースで修理しなければならない。<危険その2> 作業中にケガをしたり、車を損壊してしまうおそれがある。<危険その3> 晴...

≫続きを読む

 

もしもに備える「ガソリン携行缶」

災害時やうっかりの備えにあると便利なガソリン携行缶。震災のときにガソリンスタンドは停電するため給油は手回しで行い、駆け込み給油で長蛇の列ができます。東日本の震災時、順番を待っている間にガス欠になった方が続出しました。そんなときのためにもガソリン携行缶はあると便利です。また、バイクの場合は少量の給油で...

≫続きを読む

 

あなたは本当に窓を割れますか?レスキューハンマー積んでおこう

緊急時の車内からの脱出に!運転席の手の届く位置に取付け可能!窓ガラスを割るしかないとき、ガラスクラッシャーを持っていれば脱出できます。車のガラスは意外と割れないものなので、一点に大きな力をかける必要があるのです。パンチしてもキックしても全然割れません。そもそも狭い車内で全力のパンチやキックが繰り出せ...

≫続きを読む

 

超小型緊急脱出ツール 「エスケープ キーホルダー」

「ハンマーを設置するほどでは…。」という方はこちらガラスクラッシャーとシートベルトカッターがセットになったキーホルダータイプのものです。キーケース等に一緒につけておけば安心です。車内の固定できない部分に置いておくと、いざというとき飛んで行ってしまって使用できないおそれがあります。とくに横転事故のとき...

≫続きを読む