JAFに入ってないなら、ブースターケーブルを積んでおこう

ブースターケーブル

 

車はバッテリーが正常でないと、いくらガソリンが入っていても全く動かなくなります。

 

すべての車にバッテリーが付いていて、いつどこでバッテリーがあがるかわかりません。

 

JAFに入っていれば日本全国24時間救援車両が来てくれますが、入っていない場合には自分でなんとかするしかありません。

 

 

そんなとき、このブースターケーブルが1つあれば、通りかかった車にお願いして復活させることが可能です。

 

 

駅やコンビニの駐車場等で待ち合わせをしている間に、エンジンを切ってライトやオーディオをつけっぱなしにしている場合や、

 

エンジンストップのエコ機能を備えた車をしばらく乗っておらずバッテリー残量が低下していたときなどに突然発生しますので他人事ではありません。

 

 

 →アマゾンの方はこちら

 

 

詳しい使い方は、「こんなときどうする、バッテリーがあがった!」のページ参照。

 

 

JAF