ホルツ タイヤウェルド パンク修理剤

ホルツ タイヤウェルド パンク修理剤

 

突然のタイヤパンクの対処は多くの危険が伴います。

 

特にスペアタイヤへの交換は作業が大変なだけでなく、二次的な災難を引き起こしやすいのです。

 

<危険その1> 

 

道路や駐車場などの限られたスペースで修理しなければならない。

 

<危険その2> 

 

作業中にケガをしたり、車を損壊してしまうおそれがある。

 

<危険その3> 

 

晴天の日にパンクするとは限らない。雨の日はさらに危険。

 

 

ホルツのタイヤウェルドなら、パンクを安全・簡単・瞬時に修理することができます。

 

ジャッキアップは不要! 空気も同時に入る!

 

 →アマゾンで買う

 

 

使い方

 

@パンクの原因となるものを取り除き、タイヤの空気を完全に抜く。

 

Aバルブの汚れをきれいにして、バルブをタイヤ上部に移動させる。

 

B本品を良く振り、ノズルをタイヤのバルブに差し込む。

 

Cセーフティストッパーを外し、ツマミを時計廻りに約70度廻す。

 

Dタイヤが元通りふくらんだら、ツマミを戻しノズルをバルブから外す。

 

Eすみやかに安全な低速走行で5から10kmの距離を走行する。

 

 

パンク修理でも治らなかったら、早めにJAFを呼びましょう。

 

JAF