Q 事故が起こる法則

ハインリッヒの法則

 

−Wikipedia−

 

事故が起きるには法則があることをご存じでしょうか。

 

1件の大きな事故の裏には

 

29件の軽微な事故と

 

300件のヒヤリハットがある

 

という法則のことです。

 

 

(「ヒヤリハット」とは、事故には至らなかったものの「ヒヤリとした」「ハッとした」事例のこと)

 

 

日頃から少しずつ運転技術を高めて、事故の要因を少しでもクリアしていくことがいかに大切かを物語っていますね。