B スローで右左折

スローで右左折

 

 

運転に慣れるにつれ、速く曲がるとカッコイイと勘違いします。

 

周りから見れば「こいつ危ないな!」、「横暴なヤツ!」と思われるだけで、イイことは何もありません。

 

かっこいいと思っているのは自分だけ。

 

 

道路に引かれた横断歩道などの白線は、雨の日めっちゃスベるんです!笑

 

人生も運転もスベらないことに越したことはありません。

 

 

サーキットを走るレーサー達は、公道がいかに危険かを知っています…。

 

公道で飛ばしてるヤツは、走り屋ぶってるニセモノです。

 

 

車道通行の自転車に注意!

 

車道を通行する自転車は車道の対面信号が「青」なら歩行者専用信号が「赤」でも通過する可能性があります。

 

 

ちょっとわかりずらいですが…。

 

歩行者信号に『歩行者・自転車専用』と書かれていない場合、この自転車は違反にはなりません。

 

自転車はそもそも「軽車両」ですので、「車道左側通行が原則」とされているからです。

 

 

必ず左右の巻き込み確認をしよう

 

急に走り出す歩行者やロードバイクなどの高速自転車にも注意が必要です。

 

 

スーツなどの上着を車内に吊るすとき、助手席側の後部座席に吊るすと、左折時の巻き込み確認ができなくなるので、運転席側の後部座席に吊るしましょう。

 

助手席に同乗者がいる場合には、安全確認をしてもらうとGOODですね。

 

 

右折信号が出るのを待つ!

 

無理して対向車のスキを狙わず、余裕を持って右折しましょう。

 

 

安全に右折できるようにこの信号が付いています。