事故らない運転テクニック

スポンサードリンク

意外と知らないデイライト&ハイビーム

デイライト(昼間点灯)とは、昼間の明るいうちから車両の前照灯等を点灯させることで、被視認性を高めることである。

 

交通事故防止に繋がるとして世界中で普及が進んでおり、すでに義務化されてる国もある。

 

 

画像/minkara.carview.co.jp

 

デイライトのLEDが付いていない車でも、昼間から前照灯を付けて事故を防止しよう。

 

実はハイビームが基本!?

 

ヘッドライトは、ロービームとハイビームが備えられている。

 

ロービームの正式名称は「すれ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」であり、対向車や前走車が存在する場合には、ロービームを使用することとされている。

 

つまり、夜間に対向車や前走車に迷惑がかからない場合には、基本的に「ハイビームで走行せよ」ということである。

 

ハイ・ローのライト切り替えを積極的に活用しよう!

 

対向車等がいるにもかかわらず、ずっとハイビームで走り続けると、「減光等義務違反」になるので注意!!

 

 

テクニックSへ→

スポンサードリンク